生涯にわたる口腔環境を守るために。

ホームページから簡単予約できます

Child dental care

子供の予防歯科

子供の為のMTM(メディカルトリートメントモデル)

小栗歯科ではメディカルトリートメントモデルに沿って診療をおこなっていきます。
大人と子供では、口腔内の状況が異なりますので、それぞれに合わせた診療を行っています。

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは、初期のリスク評価から、個々の患者様に合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

初診

受付・問診・視診・口腔内写真撮影
口腔内審査・応急処置(必要に応じて)・データ入力

説明・初期治療

総合評価と今後の治療方針の説明・治療(必要に応じて) データ入力

治療

治療・サリバテスト(だ液の検査)

メインテナンス

TBI・ホームケア指導・PTC・PMTC・フッ素塗布
口腔内審査データ入力

歯は、むし歯や歯周病などになってから『治療』を行うのではなく、病気になる前からの『予防』が一番大切なのです。
子供の歯はどうせ生え変わるから乳歯の時は虫歯治療で大丈夫。そのようにお思いの方も少なくないと思います。
しかし、この幼少期に徹底したケアをすることが、今後永久歯に生え変わった際にも、むし歯になりにくい歯質を作ることになるのです。
生涯にわたる口腔環境を守るために、この時期に何をすべきか正しい知識を得ることが重要です。
お子様の健康な口腔環境は、ご両親と我々歯科医院が協力してつくっていくものです。
患者様にメディカルトリートメントモデル(MTM)のご理解を深めて頂くとと共に、地域の皆様の健康が何よりも健全であることが、何よりも小栗歯科の願いであります。

ページトップに戻る