初期のリスク評価から、個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案

ホームページから簡単予約できます

MTM flow

小栗歯科 診療の流れ

初診時の流れのご説明

小栗歯科ではメディカルトリートメントモデルに沿って診療をおこなっていきます。
大人と子供は、口腔内の状況が異なりますので、それぞれに合わせた診療を行っています。

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは、初期のリスク評価から、個々の患者様に合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

初診

問診票記入・オーラルケアコーディネーターによるコンサルティング
チェアサイド問診・エックス線写真撮影・口腔内写真撮影・歯周精密検査 ・応急処置・縁上の歯石除去・診療体系説明・パンフレット配布

説明 1

担当DH紹介・縁上の歯石除去・カリエスと歯周病成因説明

初期治療

サリバテスト・TBI、ホームケア指導
サリバテスト結果説明・歯周精密検査・SRP

再評価 1

再評価 ・再SRP

治療

治療

再評価 2

エックス線写真撮影・口腔内写真撮影・再評価・歯周精密検査
サリバテスト・TBI・PMTCとフッ素塗布

説明 2

初診時と再評価時の比較説明・メインテナンス必要性の説明

SOT

ホームケア指導・PMTCとフッ素塗布

メインテナンス

エックス線写真撮影・口腔内写真撮影・再評価・再SRP

SAT  » MTMの詳しい情報はこちらでご覧頂けます。

歯は、むし歯や歯周病などになってから『治療』を行うのではなく、リスク診断を行い、発症し重篤になる前にそれを回避する事が大切です。
海外の歯科先進国と比べて日本人の口の中は問題が多いといえます。
現在の歯科医院は私たち小栗歯科をはじめ、治療を行う医院から予防の為に足を運んで頂ける医院へと変化の時でもあります。
患者様にメディカルトリートメントモデル(MTM)のご理解を深めて頂くとと共に、地域の皆様の健康が何よりも健全であることが、何よりも小栗歯科の願いであります。

ページトップに戻る