自分の歯と同じように噛める。インプラント治療の有効性。

ホームページから簡単予約できます

Implant

インプラント

「インプラント」が有効な理由。

歯を失った場合には「ブリッジ」や「入れ歯」という治療の選択肢があります。
これまで多くの方がこれらの治療をおこなってきました。
しかし健康な歯を削らなければならないことや時間の経過と共にトラブルが起こるリスクがあるのです。

» アストラテック ホームページはこちら

» アストラテック ホームページはこちら

1・2本失った場合

ブリッジ

ブリッジ→インプラント

失った歯の両脇の健康な歯を削り3本の人工の 歯を被せます

  • 噛む際に削られた歯に負担がかかる
  • 歯根が無いため噛む刺激がなく、歯茎が痩せてしまう
  • 正しい力が伝わらない

インプラント

健康な歯はそのままに、インプラントを埋め込み、1本の人工の歯冠を固定します

  • 健康な歯を維持できる
  • 歯根があるので正しい力が加わり、歯茎も健康に保てる
  • 天然歯と変わらない外観と機能が保てる

奥歯や複数失った場合

部分入れ歯→インプラント

部分入れ歯

人工の歯を金属のバネで健康な歯に固定します

  • 金属のバネを掛けることで健康な歯に負担がかかる
  • 金属が見えるため見栄えも悪く違和感を感じてしまう
  • 付け始めは会話の際に発音がしずらい
    (総入れ歯は特に)

インプラント

健康な歯はそのままにインプラントを埋め込み、人工の歯冠を固定します

  • 時間とともに骨とインプラントが結合するため外観も機能も天然の歯と同じ感覚で違和感がない
  • 1本1本単独で固定されるため安心して噛める

インプラント治療の流れ

インプラント治療には、1回法と2回法と呼ばれる方法がこれまで行われてきています。
インプラント治療の基本的な方法です。

1回法治療の流れ

  • 検査
  • インプラントの埋入
  • 治療期間
  • 補綴治療
  • 新しい歯の装着
  • 検査
  • インプラントの埋入
  • 治療期間
  • 補綴治療
  • 新しい歯の装着

1回法は、インプラント体を埋める手術のときに、大きめの蓋(キャップ)取り付け、お口の中にその蓋が見えるようにして終了します。

2回法治療の流れ

  • 検査
  • インプラントの埋入
  • 治療期間
  • アパットメントの装着
  • 補綴治療
  • 新しい歯の装着
  • 検査
  • インプラントの埋入
  • 治療期間
  • アパットメントの装着
  • 補綴治療
  • 新しい歯の装着

2回法では、手術の時には小さめの蓋をして歯肉の中にインプラントをしまっておいて、そのまま治癒させます。
治癒期間終了後に、再度歯肉を少し切って、大きめの蓋に交換する手順が入ります。

インプラントの治療費

インプラント治療料金表
精密検査料
別途CT撮影料約15,000円(片顎)が松山市民病院で必要になります
50,000円
1次手術(インプラントの埋込み) 200,000円 /1本
2次手術(仮歯装着まで) 100,000円 /1本
かぶせ物費用 インプラントのかぶせ物は、通常のかぶせ物に更に15,000〜20,000円の費用がかかります。
詳しくはこちら

アドバンス外科手術

アドバンス外科手術料金表
上顎洞挙上術 100,000円(1部位)
自家骨移植 100,000円(1部位)
G.B.Rテクニック 50,000円 /1本
歯槽骨頂拡大術 100,000円 (片顎)

手術に伴う材料費

手術に伴う材料費表
Bio-Oss (0.5g) 20,000円
Bio-Oss (2g) 50,000円
Bio-Gide(25×25) 30,000円 / 1枚
GORE-TEX 30,870円 / 1枚

※価格は全て税抜きです

小栗歯科では、第三者として安心・公正・透明なバックアップする保証の
ガイドデントの「 インプラント 10 年保証」を導入しております。
「インプラントをを受ける患者さまに、安心と安全をカタチにして提供する新しい保証制度です。

あなたのインプラント治療を長期保証します。インプラント10年保証

ページトップに戻る